あまーりのゲーム日記

Football Manager日記を中心としたブログです

第77話「楽しくなってきた」(8~9月)

色々考えた結果2か月に1回程度日記を書いていこうと思います。それではどうぞ!

 

f:id:Amari-FM:20190930122010p:plain

3試合ごとに勝って負けて引き分けてという躁鬱チームが誕生してしまった。連敗も連勝も連分?もないのはちょっとすごくない!

 

f:id:Amari-FM:20190930121931p:plain

本当の本当に中位って位置にいる。気になるのはチェルシー。どうしたん?そう言えばうちもチェルシーに3-2で勝ったなー。明らかにFWに向いてない二人をツートップで起用している監督が悪いと思う。そしてアーセナルが11位でリバプールが13位。BIG6の衰退が目立つ。うちの元エースFWのラミッチさんは13位のリバプールで干され気味。もういっその事リバプールはラミッチと心中した方がいいと思う。使い続ければ15点は決めると思うよ。マンCは珍しい0トップを使ってプレミアリーグを荒らしている。そんなに強くないけど面白い。そしてやっぱりラスボスマンUは今年も絶好調。シメオネサッカーが浸透して今年も優勝争いは間違いない。

 

f:id:Amari-FM:20190930122251p:plain

遂に夢のスタジアムが完成!FMやってて初めてスタジアム作れた。収容人数はそんなに多くなくて毎回満員。それでも自分のチームのスタジアムがあるのが嬉しい。屋根はないタイプ。僕の中でのイメージはレベルファイブスタジアム。実は博多っ子です。

 

f:id:Amari-FM:20190930122301p:plain

基本的に4-2-3-1だけでここまで戦ってきた。正直相手に合わせるのってカッコ悪い。みんなそう思っているよね?自分たちのサッカーで勝つんや!

両サイドバックをインバーテッドウイングバックにしているにも関わらず、オーバーラップをさせるという矛盾した戦術。これが上手い具合にハマっている。とにかくサイドバックが中や外に走ってボールに絡んでくれる。ただ両ウイングのパウロとハドソン=オドイが内側に切れ込むプレイスタイルをもっているからペナルティエリアの角がいつも混雑している。

あともちろん分かる通り、守備が貧弱。基本カウンターはCB二人で守ることになる。ただ今年はサーレギーの成長が著しく、絶望的なピンチを何度か救ってくれている。でもリーグ戦で無失点試合がないというのは反省しなさい!

 

f:id:Amari-FM:20190930223642p:plain

f:id:Amari-FM:20190930223645p:plain

f:id:Amari-FM:20190930223650p:plain

f:id:Amari-FM:20190930223656p:plain

今年の移籍市場は大きく動いた。100億円以上の移籍が3件もあった。もう生成選手が増えてきてわからないと思うので皆さんに紹介していこう。

 

f:id:Amari-FM:20190930122312p:plain

今回の移籍市場で1番の驚きがエルビス・クランコのバイエルン移籍。モナコから205億円というとんでもない数字で移籍した。リーグ・アンでは圧倒的なスキルで結果を残し続けてきたモドリッチの後継者は落ちぶれたバイエルンを復活させることが出来るだろうか。

 

f:id:Amari-FM:20190930225806p:plain

ザルツブルクがまさかの大金を積み込み獲得したメキシコ人FW。メキシコ人らしからぬ長身が魅力。しかしプレーはドリブルが得意なフィジカル野郎。ちょっとトーレスっぽい。

 

f:id:Amari-FM:20190930225811p:plain

ケシエがミランからレアルに。レアルからマンUに移籍してきた。ミランでもマンUでもスタメンを獲得した実力は本物。

 

f:id:Amari-FM:20190930225817p:plain

チェルシーからレアルに移籍した左WG。テクニックとスピードが高次元に合わさったオランダ人。これから代表での活躍が期待される。

 

f:id:Amari-FM:20190930225820p:plain

 ボーンマスのアフロGKがバイエルンに移籍。今年のバイエルンは暴れまわっている。反応に優れているガーナ人。

 

次はスカンソープの選手を紹介する。

f:id:Amari-FM:20190930122317p:plain

サウサンプトンから獲得したモスカは2試合目で両足タックルを相手DFにぶちかまし、3試合の出場停止処分。ブラジル出身ということでカポエラを習っていたのかな?罰として全身ブラジリアンワックスね❤

 

f:id:Amari-FM:20190930122320p:plain

マーランビと壮絶なスタメン争いを繰り広げている。とにかくクロス精度が半端ない。ただ、内側に切れ込むプレイスタイルをもっているのでクロスの機会がほとんどない。今プレイスタイルを無くすために指導中。

 

f:id:Amari-FM:20190930122325p:plain

クランコの代わりにとモナコがオファーをシルバにしてきた。シルバはモナコに行きたかったらしく、不満をもってしまった。確かに給料は跳ね上がるだろうしね。本当に申し訳ないんだけど、冬までは待って!

 

Pick up Match

vs Wolves

 

基本的に2ヶ月に1回ブログ更新していこうかなと思っています。なので基本9,11,1,3,5月の最終試合を取り上げて行こうと思います。

 

f:id:Amari-FM:20190930231012p:plain

スタメンに今日はパウロを起用。マーランビはベンチ。トップ下には中盤の編曲家シャダスを置く。1トップはブラジリアンワックスで全身ツルツルのモスカ。ダブルボランチはレルマとゴールド。今日はシルバには休憩してもらう。

相手FWは長身日本人ストライカー石倉。かなり早い時期からWolvesに移籍していたがやっとスタメンの座に定着したみたい。

 

前半から攻め立てるスカンソープ。特に右WGのパウロがキレキレ!ドリブルで相手を交わしまくる。するとパウロがドリブルで中に切れ込みレルマにラストパス。強烈なシュートを叩き込み先制!

 

勢いづいたスカンソープはその後も攻めまくる。ドSすぎるでしょ。女の子の「イヤ」は「もっとして」って聞いたことがあるので、その意思を受け継いだスカンソープ陣は攻撃を辞めない。

 

パウロのクロスに合わせたのはツルツルのモスカ!モスカのテクニックも然る事ながら、パウロのクロスがヤバすぎる。ここでグラウンダーの速いクロスを送れる選手はほとんどいないよ。

 

コーナーキックの流れから左サイドをゴールドが抜け出してファーサイドにクロス。合わせたのはパウロ。1G2Aという素晴らしい結果を残す。

 

カウンターからゴメスに決められてしまう。無失点試合が1度もないのはちょっと心配。

 

 

結果

f:id:Amari-FM:20190930231437p:plain

f:id:Amari-FM:20190930231442p:plain

f:id:Amari-FM:20190930231446p:plain

MoMはレルマ。レルマがとにかくボールを刈りまくってくれた。やっぱり戦えるMFが一人は必要だ。パウロも1G2A。新加入選手が活躍してくれると嬉しい。

 

 

 

今回は書いていて楽しかったです。更新は遅くなるかもしれませんが、よろしくお願いします。