あまーりのゲーム日記

Football Manager日記を中心としたブログです

第76話 25~26シーズン 選手名鑑

725~26シーズンのスカンソープの選手を紹介します。

 

 

GK

フレディー・ウッドマン

f:id:Amari-FM:20190927012032p:plain

2ndGKを今年も続ける予定のGK。facepackを更新したので顔が変わってしまった。少し幼くなった。髪型のせいかな。

 

ウーゴ・サーレギー

f:id:Amari-FM:20190927012036p:plain

21歳ながらウルグアイ代表で18試合も出場しているスカンソープの正GK。苦手だった1対1が伸びに伸びて16まで上がった。反応はまだ13で良く直接フリーキックを決められてしまう。パンチング傾向が低く、奇抜さもないため安心して見ることができる。我慢して起用し続けて良かった。

 

DF

パブロ・ドラガン

f:id:Amari-FM:20190927012040p:plain

フィジカルお化け右SB。降格したサウサンプトンから強奪してきた。メンタルも中々優れている。問題は身長ぐらいかな。

 

ベン・ウィルモット

f:id:Amari-FM:20190927012044p:plain

CBは色々変更しなければならなかった。チャロバーとオックスフォードの穴埋めで獲得しないといけない羽目に…その一人がウィルモット。イングランド国籍に惹かれて獲得。色々物足りないが悪くない選手。

 

カグラル・ソユンク

f:id:Amari-FM:20190927012047p:plain

レスターに所属していたトルコ人CB。タックルとマーキングが16という素晴らしい数字。CBには珍しいほどプレイ特性をもっている。でもスライディングタックルをするプレイ特性は少し怖いかも。

 

ルーカス・マイ

f:id:Amari-FM:20190927012051p:plain

今期副キャプテンに昇進したCB。昨シーズンはスタメンとして活躍してくれた。チームワークやリーダーシップが高く、試合に出なくてもチームに貢献してくれそう。

 

バンジャメン・メンディ

f:id:Amari-FM:20190927012055p:plain

昨シーズン弱点だった左サイドをストロングポイントに変えてくれた選手。今シーズンはキャプテンも務めてもらう。31歳ながらまだまだ動き回ってね!

 

マニュエル・パオルッチ

f:id:Amari-FM:20190927012059p:plain

DFライン全てとDMFでプレー出来る守備のスペシャリスト。特にタックルはチーム1。ただ守備しか出来ないという点も忘れてはいけない。守備固めでの起用が多くなりそう。

 

アレッサンドロ・ラバネッリ

f:id:Amari-FM:20190927012102p:plain

左SBにコンバートされた若きイタリア代表候補。SBとしては守備がダメで、WGとしては攻撃が物足りない。ただ起用すると結果を残してくれるので重宝している。怪我しがち。

 

MF

ライアン・ゴールド

f:id:Amari-FM:20190927012106p:plain

昨シーズンは出場機会が激減。今期は勝負のシーズンになる。ただCMFは少なくなったので流れは来ている。ChampionshipでMVPを取った実力も見せてほしい。

 

ジェフェルソン・レルマ

f:id:Amari-FM:20190927012109p:plain

遂に獲得した中盤の潰し屋。スカンソープで1番足りていなかった選手。格上との試合で絶対に活躍するはず。攻撃面も悪くない。

 

リカルド・シルバ

f:id:Amari-FM:20190927012113p:plain

PFA若手最優秀選手となった昨シーズンの活躍は素晴らしかった。テクニックに裏付けられた数々の圧巻なプレー。見ていて楽しい選手。

 

グラシアーノ

f:id:Amari-FM:20190927012117p:plain

武者修行から帰ってきたDMF。デュンガの再来と言われるがどう見てもスタイル違うでしょ。どれくらい伸びたかあまりわからないが確実に成長している。ただ、一昨年のフランクフルトでは1試合しか出場出来ず、去年のフランスでも不動のスタメンとはならなかった。少し不安。

 

ギャリー・ホクター

f:id:Amari-FM:20190927012121p:plain

本当はU-23での起用がメインだったはずが人数が足りなくなり急遽トップチームに帯同することになった期待の若手。ガスコインの再来と言われている。スキル面はまだまだだが、謎にメンタル面は悪くないので起用する機会は多いと思う。代表も狙える逸材。

 

マルコス・パウロ

f:id:Amari-FM:20190927012124p:plain

PSGから獲得したスーパークロッサー。クロス19って多分世界一なはず。右WGは獲得しないはずだったのに一目惚れして獲得してしまった。プレシーズンマッチでは前半でハットトリックをするなど有り得ない程の活躍。とても期待している。

 

ルベン・ロフタス=チーク

f:id:Amari-FM:20190927012128p:plain

怪我で開幕戦は欠場することが決まっているトップ下。昨シーズン冬の衝動買いだったのだが、意外と機能して欠かせない存在となった。

 

ファカマニ・マーランビ

f:id:Amari-FM:20190927012132p:plain

スカンソープの王様。3年前は彼のドリブルが唯一の武器だった。ただ、今シーズンはパウロが加入し厳しいシーズンとなる。トップ下ででの起用も考えている。

 

アンヘル・ゴメス

f:id:Amari-FM:20190927012136p:plain

フィジカルなんて関係ないよってプレーをしてくれるテクニシャン。やはり見ていて楽しい選手。ただ、ゴールに直結するプレーが少なく感じる。ロフタス=チークの加入で不貞腐れて昨シーズン後半はほとんど試合に出ていない。ただ今シーズンは切り替えて、試合に集中してくれる予定。

 

カラム・ハドソン=オドイ

f:id:Amari-FM:20190927012139p:plain

昨シーズン冬に獲得したチェルシー産のアタッカー。派手なプレーは少ないが点にカラム!(激寒ギャグ)今シーズンはもっともっと活躍してほしい。

 

アダマ・トラオレ

f:id:Amari-FM:20190927012142p:plain

思った以上の活躍をした選手。昨シーズン不調だったマーランビの穴をしっかり埋めてくれた。プレシーズンマッチでとんでもないゴールを決め、活躍する気満々じゃん!

 

シャダス

f:id:Amari-FM:20190927012146p:plain

初めてポルトガルの外でプレーするトップ下。いきなりプレミアに挑戦とは勇気があるな。ポルトガルの中村憲剛だと勝手に思っている。怪我で開幕戦は欠場。

 

FW

エディ・エンケティア

f:id:Amari-FM:20190927012151p:plain

スカンソープで長く活躍してくれているガナーズ産のFW。1トップ向きの能力でロングボールを追いかけて収めてくれる。使い方の問題かもしれないが、得点力は全くない。というかなくなってしまった。

 

モスカ

f:id:Amari-FM:20190927012156p:plain

サウサンプトンでプレーしていたエースFW。サウサンプトンが降格したので貰ってきた。昨シーズンのエース、ラミッチがリバプールに持っていかれてしまったので急遽獲得したFW。今はまだラミッチに及ばないがいずれ超えてくれると信じている。今年は15点を目標に頑張ってくれ!

 

ジャック・デイヴィス

f:id:Amari-FM:20190927012159p:plain

スカンソープの星。唯一のスカンソープ産の選手。正直プレミアレベルではない。チャンピオンシップも怪しい。ただそれでも使わないといけない!だって生え抜きだもん!フィジカルだけはプレミアでも通用するのでそこの強みを活かしたプレーをさせてあげたい。最近ちょっと出場機会に不満をもっている。やめてよー。

 

 

以上のメンバーが今シーズン最初のメンバーです。24名しかいないので足りなくなったらユースの選手を起用するしかない。でもそんなことにはならないでしょ。

 

 

 

毎試合日記を書くことをやめたら、モチベが上がってきました。流石に無理しすぎてました。ゲームは楽しんでなんぼです。ディスコードを立ち上げたのに何も活動出来ず申し訳ありません。誰か代わりに管理したい方がいたら連絡ください。FM20までに何とかしないといけないと思っているのですが、ちょっと思いつかないです。

FM19はこれまでやってきたFMの中で1番楽しかったです。問題点は生成選手の顔グラぐらいだったのですが、それはFM20で解決するみたいです。楽しみです。