8〜9月

まずは結果から!

f:id:Amari-FM:20181115020416j:image

調子が良すぎて怖いぜ…
リーグカッププレミアリーグ所属のハダースフィールドPK戦まで持っていき、リーグ戦は8勝1分1敗。
最初は4-4-2wideでゲーゲンプレスの小学生サッカーで勝ち点を積み上げたが、Accrington戦とBlackpool戦の連敗で戦術を見直した。
それがこのフォーメーションだ!

f:id:Amari-FM:20181115020451j:image

15~16シーズンのレスターを参考にした4-4-2だ。
DFラインとFWの距離をコンパクトに保ち、ボールを奪ったらロングボール1本でカウンターを仕掛ける。オルブライトン役のモリスはアシストを量産。コルクローもマフレズとまではいかないがしっかりと機能している。トーマスは決定力こそないが、レスターからのレンタル移籍だけあってバーディーの面影を感じるプレーをしてくれる。
しかしなんと言ってもハンフリーズが素晴らしい。リーグ戦10試合で7得点で得点ランキングトップに立っている。予想以上の活躍に監督も半フリーズしている(激寒)


f:id:Amari-FM:20181115020553j:image

↑コーナーとフリーキックも素晴らしく、9アシストを記録。


f:id:Amari-FM:20181115020527j:image

↑評価点ランキングトップ。それほど仕掛けないが効果的なドリブルと勝負強さでチームを引っ張る。Wimbledon戦では87分に魂のスラインディングゴールを決める。


f:id:Amari-FM:20181115020644j:image

↑得点王候補のハンフリーズ。空中戦に強く、点を決めるジルーに。点を決めるジルーはジルーじゃないから例えが悪かったか。とにかくやべーやつ。

 

順位表
f:id:Amari-FM:20181115020709j:image

9月終了時で1位。勝ち点25を獲得。

素晴らしい…実に素晴らしい…

 

次回まで1位をキープしたいところ。