FM2019 初日感想

FM2019β版が配信されました。

まだ少ししか触れていないのですが、感想を。

 

①紫色のスキンが落ち着く。かなり見やすいスキンなのではないかなと。

 

②トレーニングが難しすぎる。トレーニングがかなり複雑になっています。もともとトレーニングはアシマネに頼っていたのでつらい。あとユニットというのが作られて、GK、DF、FWの3ユニットができたみたいです。期待の若手選手をそのユニットに入れて一緒にトレーニングさせることができます。

 

③戦術は少し変化したかな。トランジション時の設定はボールを奪われた時にすぐに取り返すか、ブロックを作るかの2択と、ボールを奪い返したときにカウンターを仕掛けるか、ボールをキープするかを選べます。

また、ポゼッション時と非ポゼッション時で展開の幅を設定できるので、広く攻めて狭く守ることが可能になりました。それと、プレス開始位置も決めることができます。

 

④名前は変わりましたが、新しい役割の追加はありません。スイーパーはなくなりCBのポジションにリベロが追加されました。これにより、リベロの使用が容易になりました。

 

⑤マッチエンジンはいい感じです。まだあまりできていないのですが楽しいです。

ただ、めちゃくちゃカーブボールを蹴ります。カーブボールを蹴るというプレイスタイルは必要ないです。さらにめちゃくちゃ曲がります。みんなロベカルぐらい曲げてきます。クロスもぎゅんぎゅんに曲がります。でも楽しい。

 

チュートリアルが追加されました。

 

 

結果から言うとFM2019楽しいです。守備時(トランジション時)の設定が増えたため、現代サッカーに近づいた感があります。ゲーゲンプレスもできますし、ワールドカップの日本代表みたいにミドルレンジからのプレスとショートカウンター、でもメインはポゼッションで崩すみたいな戦術が可能になりました。本当に楽しいです。正式版が楽しみで仕方ないです。