入団会見

9日、あまーりは本拠地のマクドナルドで入団会見を行った。f:id:Amari-FM:20181009094655j:image

 

はてなブログへ来て、最初の数日の印象は?

あまーり わくわくしてますし、幸せです。

 

独自ドメインの意味は理解している?

あまーり 夢が一つ叶いました。本当に嬉しかったです。12歳の時、いつかブロガーとしてはてなブログ独自ドメインを取ってブログを書きたいと作文に書きました。だから、ここに来て独自ドメインが欲しいと願っていました。実現できると分かった時は本当に嬉しかったです。ここまで移籍を手助けしてくれた、特に週間はてなブログさんや元CAバンビのずぼら日記さん、兄弟、家族に感謝しています。ですから、自分が何者であるかをブログで示したいと思っています。僕のキャリアがここで終わる可能性もありますが、それは今日始まったばかりですから、頑張りたいです。

 

ーどうしてはてなブログが夢だった?新しいブログでどう書きたい?

あまーり はてなブログに来て、チャンピオンになりたいと思っていました。とにかく書くことしか考えていません。

 

はてなブログでさらに何を学びたい?

あまーり いろいろ期待されていると思います。その期待に応えたいです。とにかく最善を尽くす、それしかないと思います。

 

はてなブログを選んだ理由は?

あまーり 心の中のリトルあまーりに聞きました。「どのブログで書きたいのか?」と。そうしたら「はてなブログで書きたい」と答えたんです。それが決断した理由です。

 

 

入団会見後、ミックスゾーンでの一問一答

 

はてなブログのブロガーとなった実感はあるか?

あまーり あるっちゃあるし、ないっちゃない。中途半端な感じですよね。日記を書くまではその実感は100%自分の中には湧いてこないんじゃないかと。(記者:自信は?)自信ないと独自ドメインは要求しないでしょうし。その駄目だった時の反動も全て理解しているわけなんで。でもこれが自分が求めていたものだと思うとすごい気持ちいい。これの待遇に見合うブロガーになれるチャンスを求めたからこそあるわけで。求めていなかったら、そこにたどり着こうと思わないですし、おそらく調子が悪いと自分から逃げていくだろうし。もう逃れる環境にはないんでね。ある意味で、ここからとてつもないプレッシャーと、最初にブログを書いたときから付き合っていきたいと思います。

 

ープレッシャーと満足感という相反するものがあるが、今回はここ数年でスペシャルな出来事か?

あまーり 満足という言葉は僕はあまり使わないんですけど、ホッとしたというのは当然あったし、それはDAZNに加入が決まった時だったりとか、スカンソープで最後の年にして昇格ができたりとか、そういう時にはいくつか手応えを持ってきましたけど、満足したという経験はやっぱりまだない…当然ないし。きょうのできごもそうだった。でもそれは満足というか、自分の感情に芽生える可能性があれば、追い求めていきたいなと思いますね。

 

ー会見では緊張したか?

あまーり それはないと思いますね。冷静でいると思っているんですけれど。ようやく始まったなという気持ちです。終わってからするんでしょうね。

 

独自ドメインのプレッシャーや刺激は?

あまーり 逆に質問したいのは、目の前に独自ドメインを得るチャンスがあって、独自ドメインを得ないですか?っていう話ですよ。僕はそのチャンスが目の前にあって、喜んで自分から要求しましたし、選ぶときにプレッシャーのことは何も考えなかったです。それは後から来る重圧でしょうし、これからのことだと思います。でも、後悔することはないと思います。

 

ー小さい頃から夢見ていたはてなブログへの移籍が決まった思いを改めて。また、子どもたちへのメッセージを

あまーり 僕自身、ここに来るまで時間がかかったと思っているんですけど、1つ子どもたちに伝えたいのは、1つ1つ階段をしっかり登れば、いずれはたどり着けるんだというところは、証明することができたのではないかと思います。それを子どもたちの夢や希望にしてもらって、これから僕よりもさらにでっかい夢を持ってもらって、日々ブログに励んでほしいなと思っています。

 

ー遠回りをして学んだこと、振り返って?

あまーり 面白いことに、時間はかかってしまったんですけど、必然なんですよね。6ヶ月前に仮にここに来られたとしても、6ヶ月前の僕じゃたぶん、この重圧を乗り切れたかどうかは、わからないんです。これは結果論なんですけど。今来たからよかったのかなと。FC2での10ヶ月というのは、馬鹿にできないなと思います。